スクープフリー・ウルトラの特徴 

■手間を省く
猫のトイレ回数は1匹あたり1日平均、便が1〜2回、尿が2〜3回(個体差はあります)と言われています。あわせると1日3〜5回の掃除が必要と言うことになります。ということは年間にすると1095〜1825回の掃除を行なわなくてはなりません。この手間を1週間に1度、つまり年間156〜260回の掃除だけで済む。それがスクープフリーの最大のメリットなんです。

■簡単に操作
仕組みは簡単。
本体内側両サイドのセンサーが猫を感知し、設定した時間後にクシが移動。便を前方のカバー下に収容します。さらに本体についているボタンは2つだけ。 1つはクシの動く間隔(5、10、20分)を設定するボタン。もう一つはクシの動作回数を記録するカウンターを0にリセットするボタン。たったコレだけですので機械モノが得意でない方も安心してお使いいただけます。

■音にも配慮
スクープフリーウルトラはクシの作動時の騒音を10〜15dbに抑えています。ですので音に敏感な猫にも最適の自動トイレです。また、スクープフリーウルトラを導入した当初は電源を入れずに、スクープフリーウルトラの外見に慣れさせてください。そこでトイレをする習慣がついてから電源を入れ、自動トイレとしてお使いいただくと怖がってトイレを使わなくなった等の失敗を防ぎやすくなります。

■結果的に経済的
電気代は1日約1円。
1年でも約365円と、とってもリーズナブルです。詰め替え用のカートリッジには箱とシリカゲル2kgがセットになっています。これを7〜10日程度に1回、箱ごとゴミ箱に捨てるだけです。 ※ゴミは必ずお住まいの自治体が指定するゴミ分別方法を確認の上、お出し下さい。

■ここで裏技
詰め替えのカートリッジが高い!とお思いの方にはとっておきの裏技をご紹介します。詰め替えカートリッジには箱もセットで送られてきます。この箱の底にアクリルなど水を通さない材質のシートを施します。すると何度も箱を使用することが出来ます。

またシリカゲルは専用のものと、市販の粒の細かいクラッシュタイプをハイブリッドで使用することも出来ます。その際、必ずシリカゲルの材質であること、粒の大きさが専用のものと大差ないもの(粒の大きさ 直径2mm程度が目安)をお使い下さい。粒の大きなものをお使いになると必ず機械が故障する原因になります。上記はお客様の責任のもとご使用下さい。

DETEIL 


商品名 スクープフリー・ウルトラ
サイズ (約)長さ66×幅47×高さ45cm
トイレサイズ (約)長さ35×幅36×深17cm
重量 (約)4.5kg
付属品 ACアダプター、説明書、保証1年間、フード付
材質 ABS樹脂/本体
生産国/メーカー 中国(企画・デザイン アメリカ)/Lucky Litter